京都楽友合唱団定期演奏会   

成功裡に終わりました
c0072993_133647.jpg2007年7月8日(日)14:00開演
 京都府民ホール アルティ
指揮 佐藤謙蔵 
ピアノ 平林知子
Ⅰ 歳暮への祈り
 アルカデルトのアヴェマリア他
  ソプラノソロ 津幡泰子
Ⅱ 混声合唱とピアノのための
  「初心のうた」
  作詞 木島 始
  作曲 信長貴富
ⅲ 中田喜直作品集「
  日本の四季の歌」より

  
実は団長を務める主人の命令で、私はいつもゆっくり聴くこともできない裏方なのです。
ちょっと裏方の話をしてみたくなりました。

当日は京都御所の緑もいっそう鮮やかに晴れました。
ホールは御所の蛤御門の向かいにあります。
c0072993_105815.jpg
















c0072993_11352.jpg
たくさんの人が聴きに来てださり、開演前には長蛇の列でした。


プロの合唱団とは違い、裏方はすべてボランティアなのです。
c0072993_121343.jpgちょっと紹介すると、もぎり、(チケットをもぎる人を言う)、
パンフを渡す人、当日券売り、座席預かり、プレゼント受付、
これらの係りを私は友人数人に声をかけるのです。
ありがたいことにみんな二つ返事で馳せ参じてくれます。
手馴れたもので手際よく私も任せっぱなしです。
この他にも
指揮者やソリストへの花束贈呈係、ステージマネージャー、ビデオや録音関係等など
すべて素人です。
中でも一番大変なのがプレゼントの受付です。
この規模の合唱団でも(出演40人)100個がいっときに集中するからです。
誰から誰へメモをつけ、終了時には出演者の手元に間違いなく渡るよう
気を配る必要があるからです。
c0072993_124493.jpg
出演者が必ず通る楽屋の出口の階段に並べます。(番号と名前を書いたポスターと)
こうしても毎年必ず2.3個は残ったり、行方不明になるのですから不思議なんです。

終わると正直ほっとします。
手伝っていただいた友人にはいつもいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
合唱団一同になりかわりお礼申し上げます。

                                  (↓の写真はHPより引用)
c0072993_116782.jpg

裏方の話になりましたが合唱団の活動はHPでご覧ください。
音楽が流れる楽しいページです。

by taizann | 2007-07-13 01:07 | 友だち

<< 詩人"名古きよえ” 最近出会った本 >>