韓国ドラマ「海神(チャン・ボゴ)」   

韓国の歴史ドラマに嵌る

c0072993_14321651.jpg

韓流フアンの友人からお勧めのDVDが回って来ます。
今回は韓国で2005年に半年間放映され、平均視聴率30%を超えていたという”海神(チャン・ボゴ)”です。

統一新羅時代(676-935年)に実在し、「三国史記」などにも登場する海神(チャン・ボコ)を
描いた韓国の超大作時代劇である。

壮大な歴史を描いたストーリーを私が解説するのは能力不足ですが・・・

c0072993_15143011.jpg身分の低い船倉で働いていたチャンボゴは海賊と内通したとの罪で奴隷として送られる。
過酷な運命をおくり、生と死の境を幾度となく繰り返しながら、ついには持ち前の商才を発揮し、東アジアの海上を制圧し、国際貿易を主導する。
1000年も前に韓国史上唯一海上を支配し偉大な海上帝国を夢みて東北アジア交易の中心地として清海鎮を作るが、最後には皇室抗争に巻き込まれていくのであった。

実在の人物の生涯を、ライバルともいえる敵との葛藤を男女の情愛を交え、当時の階級社会の人間関係と権力闘争も含めた一代記となっている。

c0072993_16502420.jpg

久しぶりに引き込まれ、夢中で見たドラマでした。
壮大なスケールで、少々中だるみというか、間延びした感もありますが面白かったです。
なにしろ51話まであり、1話が60分以上CMなしですから。
戦闘シーンや砂漠のロケなど大がかりでもあり、衣装もなかなかで
お金がかかっているなあと思いました。
せつない場面に流れる音楽もいまだに耳についています。
何より私には発音のはっきりした、わかりやすい韓国語が有難かったです。
唐、日本を含む当時の新羅の政治的、経済的状況も勉強になりました。

個人的には、後半、朝廷に認められ、そのための争いから清海も絶滅してしまうというのは
悲しすぎます  (感情移入しやすい人間ですので・・)
一部倭人の表現には、ちょっと抵抗を感じましたよ。
それと主人公はいったい誰だろうと思いました。
c0072993_22293014.jpg

次は視聴率50%を続けていたという同じようなドラマ{朱蒙」のDVDが待っています。
                                                                                                    (写真;公式サイトより転載)
 

by taizann | 2007-09-02 17:29 | ドラマ

<< 韓国ドラマ「朱蒙(チュモン)」 劇団四季のミユージカル >>