<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

ビバ!ランカウイ(3)   

エエーッ!もう帰る?ウソー!
c0072993_9104956.jpg

なんか、かん違いしてるように思えてしょうがない。日にちの計算を間違っていない?
もう一日あるような気がしても、やっぱり今日で最後。
c0072993_9202486.jpgお土産を買いに、 島唯一の商店街のクワタウンへ。マレー半島やペナンからのフェリーが到着する港町。
バスも電車もない。タクシーで、20リンギッで行ってくれと交渉する。
開発の工事が進む道路を突っ走って30分。
こちらの通貨単位はリンギッ(RM)、1RMは現在約33円。
島全体が免税であるから安い。物価は日本に比べてかなり安い。

何でもあるが、お土産品はバティック(ろうけつ染め)、民芸品
c0072993_1094354.jpgなんと言ってもチョコレートが圧倒的に多い。
商店街が並んでいるが、人はあまりいない。
のんびりしていて、静か、商売気がないみたい。
珍しいものでは、やし油石鹸、なまこ石鹸など。
私は美味しかった「のしするめ」をいっぱい買った。



旅の思い出に一度音楽でも聴きながら、「優雅に夕食をしょうよ」と、ホテルのマレー料理店へ
c0072993_10164215.jpg

ダメだー
私はシャンツアイ(香草)が苦手。白いご飯も匂う、揚げた魚にのっている「あん」にも入っている。盛り付けも綺麗で行き届いているが、これなら大衆食堂のほうが私には合うみたいWW。
やっぱり、ヌードルだけ、サイズはS、RがありSを注文したが、Rにしたらどんな量が?
日本人にはSで十分のようです。

[ホテル正面
c0072993_10392235.jpg













そして美しいビーチともお別れ、また来るからねー
c0072993_10374292.jpg















午後の便でクワラルンプールへ
c0072993_10435796.jpg

大都会でした、歩いている人も多国籍、右に見えるのはモノレール
c0072993_1048550.jpg














c0072993_10501797.jpg
町は旧正月と言うこともあり、賑やかで、飾り付けも華やかでした。
私はこの雑然とした町で案の定、ドタッと転んでしまい、
大事をとって翌日の半日観光はキャンセルしました。
一日中ホテルに籠り、BS放送を見て過ごしました・と・さ・www






c0072993_1051679.jpg
どちらかと言うと、香港を思い出すような町です、佇まいも、料理も・・












ホテルの向かいにある伊勢丹の地下にて、果物、ラーメン、など最後の買い物をし
寿司とヌードル(また?)で夕食を済ませ、無事帰途に着きました。(おしまい)

by taizann | 2007-03-16 11:26 | 旅行記

ビバ!ランカウイ(2)   

一年中ブーゲンビリアが咲き誇る常夏の島
c0072993_165234.jpg

ペナン島から北西へ104km、ランカウイ諸島で一番大きな島であり、総面積が480k㎡であるという。1980年代から大規模なリゾート計画が進められているらしいが、まだまだ手付かずの自然がいっぱいである。ホテルを中心にビーチ・リゾート地となっている。
平均気温30℃、現在は乾季であり、爽やかであった。
人口は5万人余、島全体はデューティフリーである。
c0072993_17111935.jpg















さて2日目、まずは朝食c0072993_17143692.jpg















3日間で一通り食べようとの意気込みは、達成できず。
何故なら、ヌードル好きの私は、毎日変わるヌードルばかりに
魅されてしまったからである。
燦々と降り注ぐ太陽の下、咲き乱れるブーゲンビリアの下での食事は
なんと表現しようか?c0072993_17273060.jpg















c0072993_17301011.jpg









観光客はドイツ、オーストリー、ちょうどこの時期、旧正月を利用した中国人が多いようだ。

さて午前中は、マイ・テラスで思い切り読書と、ボケーッと過ごし、、
午後から、全身のオイルマッサージを予約。
もういいと言うくらい丁寧、気持ちいいー!

c0072993_19384567.jpg
ちょっとそのあたりのお店を覘いたりして
夕食までの時間をつぶす。
ここの日没は遅い、8時になってるのに明るい夕食、
店の人は「ロブスター」「ロブスター」と勧める。
美味しい、またヌードルも。何より安い。



3日目

c0072993_1955445.jpg友人はプールで泳いでくると行ってしまった。


私はクーラーの利いた部屋で、韓国語の勉強と
もって行った書道道具を広げ習字に勤しむことになった。







c0072993_19563133.jpg










そして午後
私は我慢できずとうとう海に駆け込んだのである。(やっぱり、海の水はしょっぱい!)
c0072993_2062316.jpg
くれぐれもここに写っているのは私ではありません。私は水着など持って行っていないのです。w


さて次回は、クワタウンでの買い物と最終日のクワラルンプールです。

by taizann | 2007-03-07 20:35 | 旅行記

ビバ!ランカウイ   

c0072993_875147.jpg

南の島 ランカウイ島で命の洗濯をしてきました。

とにかくデラックスなリゾート地です。
関空から7時間、クワラルンプールから国内線で1時間、タイ国境に近いアンダマン海に浮かぶ
豊かな自然と素朴な島の素晴らしさを写真で紹介します。
c0072993_848295.jpg













クワラルンプール国際空港に着いて突然、雷をともなうスコールで2時間遅れ
c0072993_8541018.jpgホテルに着いたのは夜の10時













とりあえず向かいのレストランで乾杯!。(中華+マレー風?) 私好みでした。
c0072993_8543423.jpg

翌朝、小鳥のさえずりとうち寄せる波の音に誘われ、窓を開けると
なんとマイ・テラスと、プライベート・ビーチ
c0072993_9302729.jpg














一面が、メリタス・ペランギ・ホテルのプライベートビーチになっています
c0072993_9563159.jpg















c0072993_9354552.jpg

こんな贅沢な空間を一人(2人?)占めしていいのだろうか?
どう過ごそうか?真剣に考えた2日目でしたww。
(続く)

by taizann | 2007-03-03 08:11 | 旅行記