<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

韓国歴史にふれる旅ー3   

扶余国立博物館、公山城
                                        公山城の夕暮れ
c0072993_13395771.jpg

百済文化の粋を物語る国立扶余博物館
c0072993_13452533.jpg百済時代の遺物を15、000点を所蔵、そのうち1,000点を展示している
c0072993_13573034.jpg                    


                            


                            

                            百済金剛大香炉→
                                                                                        
                            蓋にある12個の穴から                
                            香の煙が出るように
                            なっている
                            台は龍を形象化し、
                            蓋の上部には
                            鳳凰を装飾してある


百済の古都 公州の公山城
c0072993_14181518.jpg
c0072993_1419595.jpg
美しい錦江に囲まれ、、全長2、660mに及ぶ城郭は万里の長城を思い浮かべます
475年に都をここに移し538年扶余に遷都するまで
1、500年前の公州を守る代表的な城だったのです
夜はライトアップされ一段と美しいそうです




3日目の夜は韓国の代表的な家庭料理でに舌つつみ
30種類の小皿に並んだ料理に圧倒されました(洗うだけでも大変だろうに・・)
c0072993_14344473.jpg
さてさて最終日は出発まで自由行動、我々一行はソウルの街へ
勇気を振り絞って韓国語を試すが・・・

習った単語が上手く出てこず、通りの真ん中で辞書を広げ片言語を連発し、尋ねると
相手は日本語で答えてくれたり、本当に珍道中でした。
それでもようやく、みんなで韓国の小学校の国語の教科書(一年生~三年生程度、)
流行しているCD、韓流スターのカレンダーや人気のコラーゲン入りのパック等などをゲット。
c0072993_14523971.jpg

私は一人で南大門市場へ行って、海苔や豚足を土産にしようとグルグルまわり
帰り道がわからなくなり、若い人をつかまえ、とうとう
「韓国語がわかりません、ヒルトンホテルまで案内してください」となんとか韓国語で・・
恥ずかしい!(先生が聞いたら嘆くでしょうね)

それにしても、韓国の発展ぶりには目を見張るものがあります。街に勢いがあります。
数年前は走っている車は軽自動車が多かったのですが今は高級車ばかりでした。
ソウル・インターを見てもこのとうり、凄い!まさしく車社会です。
c0072993_1563420.jpg



韓国の人はみんな、みんな親切でした、それに若者も日本語を話す人が多い。






さてさて、我々の韓国旅行は、(もっと勉強しなくちゃあね)
今度行くときはもう少し相手の言うことがわかるようになっていたい。
そんなことを思いながら無事帰って来たのでした。   おしまい。



                                     

by taizann | 2007-11-20 15:43 | 旅行記

韓国歴史にふれる旅ー2   

2日目慶州を後にしてソウルへ
                      ( ソウルヒルトンもすっかり秋の装いでした)
c0072993_1065237.jpg

c0072993_103264.jpg


東大邸から新幹線(KTX)に乗ってソウルへ、
グリーン車なのでゆったりと揺れも少なく快適でした







翌朝のあわびのお粥は最高!
c0072993_1041366.jpgc0072993_1042267.jpg











3日目  車で3時間また北に戻る小旅行 
白馬江遊覧 
c0072993_105528.jpg







c0072993_10553054.jpg


その昔、女好きの王が敵に攻められたとき、宮廷に囲っていた女官3000人がこの崖から身を投げたという(落花岩)


船頭さんの歌のおまけもありました
c0072993_10565295.jpg
百済中興の歴史が息づく宋里古墳群へ
武寧王陵 1971年排水工事中に偶然発見された。501年40歳で即位し523年の62歳まで
23年間の在位期間中、民政の安定や百済の国力強化を図り百済の国際的地位を高めるなど
対内外的に大きな業績を成し遂げた王である。
c0072993_11213542.jpg













c0072993_11492535.jpg
武寧王の墓の復元や副葬品のうち
12種17点が国宝という
貴重な博物館だと思うのですが
修学旅行生(?)たくさん入ってきて
折角の説明も聞き取れませんでした







宋里古墳群には王と王族の墓が群集している。武寧王陵の墓を含め7基の古墳がある。c0072993_1827174.jpg














古代歴史の旅は盛りたくさんです
長くなるので扶余国立博物館、公山城は
次回にします。次もまた素晴らしいですよ

by taizann | 2007-11-13 11:55 | 旅行記

韓国歴史にふれる旅ーⅠ   

釜山から紅葉の慶州へ
c0072993_10315913.jpg
韓国は今年は600年に一度まわってくるめでたい年だそうです。
この黄金の豚(実際はいのしし)に触るとお金持ちになれるそうです。’勿論私はベタベタに)

我々韓国語教室2年生の一行は、この間の勉強の成果がどれだけのものか試すべく(??)、
韓国旅行に出かけたのです。折角だから、先日来韓国の歴史に興味があった6人でしたが。

まず、釜山から慶州へ
c0072993_10493092.jpg












c0072993_112598.jpg
釜山ではどこにも寄らず、眼鏡屋さんへ直行です。なかなかセンスも良いし、
種類も豊富で安いので私は3つも買ってしまいました。www







そして、l紅葉のシーズンでもあり日曜日とあってとんでもない交通渋滞に巻き込まれながらも
慶州へ・・・夕食は韓国舞踊を見ながら海の幸の具たくさんの海鮮鍋を。
c0072993_11135678.jpg

c0072993_11152039.jpg









翌日 紀元前57年から935年まで新羅王朝の都として栄えた古都へ。
新羅仏教の隆盛を偲ばせる
「石屈庵」
c0072993_12195074.jpg

c0072993_12205323.jpg













c0072993_12213388.jpg














そして、韓国が世界に誇る文化遺産
「仏国寺」
c0072993_12244097.jpg









                                                                                                             
     → 国宝多宝塔
c0072993_12303874.jpg



6つの国宝を始め統一新羅時代の貴重な文化財
極楽浄土に導かれると言う。







c0072993_12312669.jpg












c0072993_12322044.jpg
次回は新幹線KTXでソウルへ向かい、また扶余の古代百済王朝の跡を訪ねます。
韓国語はどうだったって?
「それはそれは、流暢に話せましたよ」と言いたいところですが???
4日目の自由時間で実力を知ることになるでしょう。www
現地ガイドさんにバスの中で親切に教えていただきました。

我々の旅は続きます。

by taizann | 2007-11-03 13:01 | 旅行記