韓国歴史にふれる旅ーⅠ   

釜山から紅葉の慶州へ
c0072993_10315913.jpg
韓国は今年は600年に一度まわってくるめでたい年だそうです。
この黄金の豚(実際はいのしし)に触るとお金持ちになれるそうです。’勿論私はベタベタに)

我々韓国語教室2年生の一行は、この間の勉強の成果がどれだけのものか試すべく(??)、
韓国旅行に出かけたのです。折角だから、先日来韓国の歴史に興味があった6人でしたが。

まず、釜山から慶州へ
c0072993_10493092.jpg












c0072993_112598.jpg
釜山ではどこにも寄らず、眼鏡屋さんへ直行です。なかなかセンスも良いし、
種類も豊富で安いので私は3つも買ってしまいました。www







そして、l紅葉のシーズンでもあり日曜日とあってとんでもない交通渋滞に巻き込まれながらも
慶州へ・・・夕食は韓国舞踊を見ながら海の幸の具たくさんの海鮮鍋を。
c0072993_11135678.jpg

c0072993_11152039.jpg









翌日 紀元前57年から935年まで新羅王朝の都として栄えた古都へ。
新羅仏教の隆盛を偲ばせる
「石屈庵」
c0072993_12195074.jpg

c0072993_12205323.jpg













c0072993_12213388.jpg














そして、韓国が世界に誇る文化遺産
「仏国寺」
c0072993_12244097.jpg









                                                                                                             
     → 国宝多宝塔
c0072993_12303874.jpg



6つの国宝を始め統一新羅時代の貴重な文化財
極楽浄土に導かれると言う。







c0072993_12312669.jpg












c0072993_12322044.jpg
次回は新幹線KTXでソウルへ向かい、また扶余の古代百済王朝の跡を訪ねます。
韓国語はどうだったって?
「それはそれは、流暢に話せましたよ」と言いたいところですが???
4日目の自由時間で実力を知ることになるでしょう。www
現地ガイドさんにバスの中で親切に教えていただきました。

我々の旅は続きます。

by taizann | 2007-11-03 13:01 | 旅行記

<< 韓国歴史にふれる旅ー2 芸術の秋  >>